aptoro.jp

ずぼら人間のブログ.技術系ブログにしたかった何か

LinuxBeanの導入とエラーの対処

どうも、毎度お世話になっております。

 

先月父上から会社で使っていたPCが廃棄になったので1台譲ってもらいました。

端末はLet's note CF-R7

調べたら法人向けに2007年に販売されたもののようです。

 

f:id:aptorojp:20150628015435j:plain

さすがLet's noteというだけあって

販売から10年近く経っても元気に動きます。

元から入っているのはWindowsXPでした。販売年を考えたら当然ですが。

というか父上の会社、最近までXPで仕事してたってことなのかしら。

オフライン作業用だったんだよねきっと!(フラグ)

 

で、さすがにXPのままでおちおちネットも出来ないということで

無料で配布されているLinuxディストリビューションを探して入れることにしました。

そして入れたのがこちら

osdn.jp

Linux 初心者のための軽量ディストリビューションという触れ込みに惹かれてインストールしました。

元々古いPCをもう一度使えるようにしようという試みで作られたものらしく

さすがにOSの容量も、要求するPCの性能も控えめです。

確かOSの容量は600MBくらいだったような気がします。

 

んで、早速iosファイルをCDに焼いてインストールしました。

f:id:aptorojp:20150628014656j:plain

この画面のスクショは一体どうやって撮ったらいいんですかね。

スマホのカメラで撮ったらやたら見づらいです。フラッシュのせいです。

見づらいですが一番上のNormal Live Bootで行いました。まあこれは普通ですね。

 

で、文字がどわーっと流れて起動したので(語彙が貧弱)xstartでGUIを起動して

インストーラー起動してやろうとしたら動かなかったのでターミナルからコマンド入力でインストールしました。

なんか化石を大事に保存するみたいな心境で、もったいなくてXPを削除出来なかったので

パーティションを分けてXPも残しておくことにしました。多分使わないですが。

過去を思い出して感傷に浸りたくなったらたまに起動してみます。

 

で、インストールしたらデスクトップに設定ウィザードがあったので

それでもろもろインストールしてとりあえず使えるようにしました。

ただ、FlashPlayerが最新版をサポートしていないって言われしまったのが残念です。

ニコ動で動画見ようとすると毎回警告が出るのがウザいですね。

ちなみにブラウザはFireFoxを使っています。

 

大体インストールはこんな感じです。

あとは必要なものがあれば随時apt-getコマンドでインストールしていってます。

Linuxは大学の端末室にあるのしか使ったこと無かったので知らなかったのですが

apt-getめっちゃ便利ですね。

対応していないソフトもありますが、apt-get installで大体必要なものは揃う気がします。

 

まだ環境変数やディレクトリ構造の辺りがあやふやですがきっと使いながら慣れていくでしょう。

とりあえず今はOpenCVを入れて画像処理を出きるようにしたいところです。

趣味と勉強を兼ねて講義で紹介された処理をやってみたいので。

普通にCでやろうとすると配列構造がややこしいらしいので、Mat使いたいです。

 

ここまでがインストールまでの話でした。

ここからは最近起きるエラーについての備忘録です。

 

apt-getでupdateやupgrade、installしようとすると何やらエラーを吐いてさっぱりだったの色々調べて見ました。

最初エラーに気づいたのはgitをインストールしようとした時に

パッケージが見つからない旨のエラーが出た時でした。

本家のページにはapt-getでやってくれって書いてあるのに

パッケージが見つからないってことはないですよね。

で、色々やってたらupdateやupgradeでもエラーを吐いて先に進まなかったのでそこから切り込んで調べてみました。

そしたら以下のページに対処法が載っていたので

http://naka7772.blog.fc2.com/blog-entry-228.html

https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=13884

参考にさせていただきました。

エラーの内容も上段のページのようなものです。

なにぶんずっとWindowsを使ってきた身なのでこういう操作は慣れていないので

ここにたどり着くのも結構時間がかかりました。

 

要約すると/var/lib/apt/list内をからっぽにしてやり直そうって感じでしょうか。

中のファイルはapt-get updateでちゃんと生成されるので問題です。

とりあえずのところはこれで何とかなりました。

しかしエラーはまだ終わっていませんでした。

原因はさっぱり分からない(それも問題ですが)のですが、今日にも同じようにエラーを吐いてダメでした。

直ったように見えてまだダメだったようです。

今日出たエラーは、apt-get updateすると

http://geekconnection.org_quantal_InRelease

http://ftp.heanet.ie/mirrors/www.getdeb.net/getdeb/ubuntu/dists/trusty-getdeb/apps/binary-i386/Packages

というファイルが悪さをしているせいで起きるエラーのようでした。

 

本当はエラー表示のスクショでも撮っておけば良かったのでしょうが

どうにもエラーの対処に必死だったのでそこまで気が回らなかったです。

まあ自分のための備忘録なのでいいでしょう。

 

で、こちらも色々調べたのですが

http://osdn.jp/projects/linuxbean/forums/28974/36887/

http://p--q.blogspot.jp/2015/04/linuxbean14041virtualbox.html

これらのページで対処法があったので参考にさせていただきました。

どうやらソフトウェアのアップデートの設定で、これらのURLを解除するか削除するのが良いようです。

実際に削除してupdateを行ったら無事上手くいったので万々歳です。

 

ギークコネクションの方はリポジトリが既に無い(更新がされてない?)状態だったために起きたもののようです。

ftp.heanetの方はよく分かりません。ただ、参考にしたページによるとbean特有のものらしいですね。

とりあえずエラーは吐かなくなったので良しとしましょう。

 

Linuxのことはまだ全然分かりませんが早く慣れていきたいですねえ。

エラーが出たときに対処するまでにかなり時間がかかるので作業が進まないったらもう。

 

以上、LinuxBean導入とエラーの対処でした。

これを読んだ方の参考になればと思います。

それでは。