aptoro.jp

ずぼら人間のブログ.技術系ブログにしたかった何か

VisualStudioCodeのフォントの設定

毎度お世話になっております.

 

この間のBuild2015ディベロッパーズカンファレンスで

MicrosoftがVisualStudioCodeという高機能エディタを発表していました.

無償頒布ということで僕もインストールしてみました.

 

で,とりあえず気になったのが

デフォルトのフォント設定だと日本語が中華フォントになるようですね.

なんでMicrosoftは中華フォント使いたがるんでしょうね.

まあ日本語使うのなんてコーディングのなかではコメントくらいなものですが

普通にエディタとして使えるので直しておいて損はなさそうです.

 

設定の仕方をざっと調べたらもう載せてくれてる人がいたのでそちらを参考にさせて頂きました.

参考ページ:Visual Studio Codeのフォント変更方法 | Time to live forever

記事の方ではMacの画面になってますがWindowsでも同じでした.多分Linuxでも同じですね.

 

ここでもさっと紹介すると

メニューバーのFile>Preferences>UserSettingsからVSCodeの設定は大体出来るっぽいです.

細かいやり方は参考ページの方をご参照ください.

 

そしてこれでフォントを変えるわけなのですが

自分のPCに入っているフォントを確認するツールとか無いかなあと思って調べたらこういうのがありました.

fontview.info

まさしくそのままのサービスを提供してくれているサイトがありました.

この中から日本語表記に対応したフォントの名前をコピペすれば変更できますね.

僕は面白くなって色々試してみましたがいまいちしっくりくるのがないので

新しいフォントでも探してきます.

 

日本語に対応していないフォントでは日本語はそのまま中華フォントになるようなので,日本語対応しているのから選ぶしかないですね.

綺麗なフォントも多いのでちょっともったいない気もしますが.

 

そんなフォント事情でした.