aptoro.jp

ずぼら人間のブログ.技術系ブログにしたかった何か

銀山温泉

こんにちは,毎度お世話になっております.

今日は先日行った部活の卒業旅行の話です.

 

行ったのはタイトルにもある通り銀山温泉です.

何でもあの「千と千尋の神隠し」の舞台のモデルになった場所の一つだとか.

 

旅館から出たところの風景がこちら

f:id:aptorojp:20150319114103j:plain

 

逆向きの方が伝わった気がしないでもない….

所謂温泉街ってやつですね.

 

あの映画だともっと巨大な建造物がずらーっと並んでましたが

こちらは意外とこじんまりしてる感じでした.ただ,街並みはあの映画の風景と同じものを感じました.

ただ,湯婆ではなくちゃんと旅館の女将さんがいらっしゃいましたが.

気のいい方でした.

 

行きと帰りは諸々の事情があり青春18きっぷを使っての鈍行旅行となりました.

往復で15時間くらい…だったような.

とにかく修行のような移動で,旅館についてからはもうヘトヘト.

諸々の事情の中に大雪が降ったというのがあるのですが,電車の遅延や運行停止などもなくスイスイ移動出来ました.

日ごろの行いが良いのか悪いのか判断しかねるところではありますが….

 

そして銀山温泉ということで,もちろん温泉に入ってきました.

「大浴場」と銘打っていたのですが中浴場くらいだったなあという感想です.

大人5人くらいでもう一杯って感じ.

お湯の方は大変気持ちのいいものでした.時期が時期だったのか,混雑もしておらず特に文句はございません.

露天風呂では頭寒足温の気持ち良さを存分に味わいました.

 

そして何よりビックリしたのが朝夕の食事です.

特に夕飯は部屋を丸々使っての食事(食事用の部屋だったのかもしれません).

僕は他のお客さんと相部屋での食事だとばっかり思っていたので,部屋を見た瞬間変な声が出ました.

また,料理も大変豪華で美味しく頂きました.印象的だったのは鯉の甘露煮ですね.

鯉って食用もあるんだなーってところでまず印象的でした.いや,知らなかったわけではないんですが,食べるのは初めだった故….

甘露煮だったので甘じょっぱく味付けされていて,川魚の臭さはありませんでした.

ただ,覚悟していた通り骨が異様に多い.もう出てくる出てくる.

そして量も多く(恐らく丸々1尾),さすがに食事の後半になると満腹に襲われながら食べました.

 

あとはデザートのとまとゼリーも良かったですね.ゼリーだからと思って油断していたのですが,果肉がゴロっと入っていました.

私トマトは苦手な方なのですが,このトマトは甘くて美味しいトマトでした.

 

他の料理については下のお品書の通りです.大事に持って帰ってきてしまいました.

f:id:aptorojp:20150319121949j:plain

軒並み山形の食材を使ったお料理ばかりで,見事に地産地消を成し遂げておられました.さすが有名温泉街の旅館です.

 

食事の後は再び軽く温泉に入ったり,夜の風景を眺めたりした後

一緒に来た同期の部員たちと集まってお酒やらおつまみやらで晩酌をしながら談笑してました.

途中にあった怖い話は本当に怖かったのは秘密です.

 

朝は7時頃に起床して朝食を食べもう一度大(中?)浴場に入って…という流れでした.

朝食も美味しかったですねぇ….もうあと10年はあんな朝食は取らないでしょう.

 

朝食はチェックアウトの時間から大分余裕をもって食べたので時間にはかなり余裕があり,お土産も旅館の目の前にあったお店で購入したりしました.

お金の都合上お土産は,実家の両親と祖母,そして旅行に行ってる間に研究室の引っ越しをしてくれていた研究室の同期と後輩たちにだけ買って帰りました.

卒業旅行と研究室の引っ越しが丸被りしたのは最重要機密です….

 

帰りは10時半に旅館からのバスに乗り,そこから6時間の鈍行移動.

帰ったのは18時頃だったと記憶しています.

 

当日の朝に移動手段が車から鈍行に変わるというハプニングはありましたが

それ以外は見事に予定通りに事が運び大変充実した旅行となりました.

幹事だった二人や電車の時間を調べてくれた人など本当に感謝感謝でございます.

僕はただついて行っただけだったので大して役に立つ人員ではなかったですが,大変楽しませて頂きました.

 

それでは,またこういう機会があればいいなあと思いながら

今日のブログを締めさせて頂きます.

ではまた.